新規メルマガ登録

お試しサンプル1個を10円になるクーポンが届きます。

バターもちとは、ハワイ生まれのスイーツです。小麦粉ではなく、もち粉を使ったもちもち食感の焼き菓子です。

このレシピでは、塩漬けの桜の花をたっぷり使い、春にぴったりのバターもちに仕上げました。桜の風味と塩気が、ココナッツミルクのやさしい甘さを引き立てます。作り方は簡単。材料を混ぜて、耐熱の型に入れて焼くだけです。

桜バターもち

【材料】(10cm x 15cm のバット/焼き型 1つ分)

  • もち粉 120g
  • 砂糖 90g
  • ベーキングパウダー 小さじ2分の1  
  • 卵 1個
  • ココナッツミルク 100ml
  • ミルク(牛乳、豆乳など)100ml
  • バター 30g
  • 桜の花の塩漬け 15g
  • 紅麹パウダー 小さじ2分の1 または食紅 赤 少々(色づけ用、お好みで)
  • ココナッツファイン 適量 

【下準備】

    • 桜の花の塩漬けは、1-2回水を取り替えながら、10分程度水に浸します。水気を切って、細かく刻みます。
    • バターは、湯煎などで溶かしておきます。
    • オーブンを180°に余熱します。
    • バット(焼き型)にクッキングシートをしいておきます。

    【作り方】

    1. ボウルを2つ用意し、1つのボウルに、もち粉、砂糖、ベーキンパウダーを入れて軽く混ぜます。
    2. もう1つの大きめのボウルに、卵を入れて混ぜ、ココナッツミルク、ミルク、溶かしたバターを入れて、混ぜます。
    3. 1のボウルを2のボウルに加え、そこにお好みで紅麹パウダーか食紅を加え、泡立て器でしっかりと混ぜ合わせます。生地が混ざったら、刻んだ桜の花を加え、軽く混ぜます。
    4. クッキンシートをしいたバットに、生地を流しいれ、表面にココナッツファインをまぶします。
    5. 180°のオーブンで、25-30分焼きます。
    6. しっかりと冷めるまで待ち、好みの大きさにカットします。

     

    【飾りつけ用の桜のドライフラワーの作り方】

      水を張ったボウルに、桜の花の塩漬けを浸し、塩抜きをします。水を1-2回変えながら、10-15分浸しておきます。ペーパーナプキンで水気を切り、お皿の上に、1つずつ桜の花をのせます。電子レンジ500Wで20秒、その後、少しずつ様子を見ながら、水気を飛ばしていけば完成です。

      乾燥した花をそのまま飾っても、または手でほぐして、バターもちの上から細かく散らしてもかわいいです。

       

      (Recipe and Photo: Sachiko Murata)

      More Reading

      【POP UP 出店】3日間限定イベント「とととごしと」【THE CAMPUS FLAT AT TOGOSHI】

      「THE CAMPUS FLAT AT TOGOSHI」(東京都品川区戸越6丁目19-16)で開催されるイベント「とととごし」に出店します。   ■オハナボタニカのお茶を初めて試飲していただます 和紅茶、和烏龍茶、煎茶、焙じ茶などの日本のお茶をベースに、スパイス、花、果実をブレンドしたインフュージョンズティーを提供しています。 Tea Sample Bag 400円 1番人気「Beachside Breakfast-ココナッツスパイス焙じ茶チャイラテの素」 お好みのミルク(オーツミルク、アーモンドミルク、豆乳)を入れてチャイラテを作っていただけます。また、炭酸を入れれば、クラフトコーラも楽しめます。 Tea Bag Mini Canは1000-1500円、Tea Bag Long Canは2000円から ルースティー茶葉サンプルバッグの他に、5袋入りのミニ缶と15袋入りのディリー用をご用意しました。   ■新発売の山椒焙じ茶ーMENEHUNE(メネフネ) ハワイの神話の妖精をイメージした山椒焙じです。 ほうじ茶の香ばしい香りと山椒の香りが口の中に広がります。香料・防腐剤など一切無添加です。自然の香りを楽しんでいただけます。 今回はアーティストとのコラボレーションも行っており、ぱくちーひとみ氏とのコラボレーション第一弾を発表します。 love yourself のロゴ マグカップ+ティーセットを先行販売...